スタッフブログ

スパンコール刺繍&オリジナルワッペンの京都刺繍ライフ > スタッフブログ

コスモス柄のシューズ

2020/09/16 POSTED BY:k-tanaka

キク科のお花コスモス。アキザクラ(秋桜)とも言い、今が咲き頃。
日本には1879年(明治12年)に渡来したという。
言い換えれば熱帯アメリカ原産の外来種だが、季語にもなる。
そんなお花をモチーフに開発したシューズ。
デザイナーさんと何度も何度も色合わせを行い、サンプルを造り変えて
3色の商品が出来上がりました。
長ーく人気の逸品です。

コスモス柄のシューズ
#ミスキョウコ
#外反母趾の母の為に
#スパンコール刺繍
#スパングルトーン
#京都刺繍ライフ

レゲエ風のアマビヱちゃん

2020/05/21 POSTED BY:k-tanaka

ようやく感染拡大が治まる兆しが見えてきました。

とは言っても、第2波、第3波の感染流行には十分気を付けなければなりません。

また今後、次のウィルスがやってくるのは確実です。

リスクを正しく理解し、対策を講じ、経済を動かしていきましょう。

負けないぞ!!

#オリジナルのオーダーメイド刺繍額
#スパンコール刺繍
#京都刺繍ライフ

ミモザのワンポイント刺繍

2020/03/13 POSTED BY:k-tanaka

「ミモザ」はギンヨウアカシアやフサアカシアなど、
黄色い房状の花を咲かせるマメ科アカシア属の総称です。
フランス語なんですね。
花言葉は「優雅」「友情」。
ミモザは春を告げる花としてヨーロッパでは大変人気があり、
主要な産地のフランスのニースの西側にある
海沿いの街モンドリューラナープルでは
1931年から毎年2月にミモザ祭りが開かれています。

#https://shishugaku.com
#オリジナルのオーダーメイド刺繍額
#スパンコール刺繍
#スパンコールワッペン
#スパンコールコーディネーター
#スパングルトーン
#京都刺繍ライフ
#株式会社エンブロイド・タナカ

洗い替え布マスクづくり

2020/03/05 POSTED BY:k-tanaka

ドラッグストアー等でマスクが消えてから1か月。
消費者心理の影響で買いだめもあって、なかなか一般には行き渡らない状況が続きます。
さすがに使い捨てのマスクを製造する訳にはいかないので、
弊社にできる事、布を使ったマスクを作ってみました。
綿100%の素材で、内側にティッシュかガーゼを入れるポケット付き。
ウィルスを完全シャットアウト出来るかというと、正直期待できません。
あくまでも人に飛沫を飛ばさないのが目的です。
手洗い、うがい、不用意に顔を触らないのが重要で、
人に迷惑を掛けないという点ではこれで十分かと。

本業ではないので、これが社会貢献になような使い道を検討しております。

試作写真(ゴム紐あり)

#https://shishugaku.com
#オリジナルのオーダーメイド刺繍額
#スパンコール刺繍
#スパンコールワッペン
#スパンコールコーディネーター
#スパングルトーン
#京都刺繍ライフ
#株式会社エンブロイド・タナカ

もうすぐひな祭りです

2020/02/20 POSTED BY:k-tanaka

3月3日はひな祭り。

はやいもので今年ももうそんな季節になりました。

雛飾りの準備はもうお済みになりましたか?

「豪華な雛飾りも素敵だけど、置き気場所がねぇ~」

最近はコンパクトな雛飾りに名前旗の組み合わせが主流。

刺繍とスパンコールできれいに仕上げております。

子供さんに、お孫さんにいかがですか。

ご注文は、下記まで。

item.rakuten.co.jp/auc-ningyohonpo/c/0000000107/

#https://shishugaku.com
#オリジナルのオーダーメイド刺繍額
#スパンコール刺繍
#スパンコールワッペン
#スパンコールコーディネーター
#スパングルトーン
#京都刺繍ライフ
#株式会社エンブロイド・タナカ

経営者が集う会

2020/02/05 POSTED BY:k-tanaka

「かけがえのない会社を潰してはならない」

この一点を貫き運営されている商売交流の経営者交流会に所属している。

その名も『守成クラブ』。

単なる異業種交流とは違い、「商売繁盛」を前面に打ち出し、

「本音で自社をPRし、互いに商売(実利)に徹して売上を伸ばす」ことを第一の目的としている会である。

会員同士が力を合わせ互いのマーケットを拡大すると共に、互いの商売繁盛を目指し実利に徹した商談を積極的に行っている。

スローガンは、「一人はみんなのために、みんなは一人のために」。

また一つ、新しい会場が立ち上がった。

毎回、素敵な仲間が増えるのが楽しみである。

♬守成クラブ ヒルノ新大阪 刺繍額♬

#https://shishugaku.com
#オリジナルのオーダーメイド刺繍額
#スパンコール刺繍
#スパンコールワッペン
#スパンコールコーディネーター
#スパングルトーン
#京都刺繍ライフ
#株式会社エンブロイド・タナカ

弊社もキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店になりました。
今日から開始です。
10%-5%ポイント還元=実質5%。
2020年6月まで。

株式会社エンブロイド・タナカ/京都刺繍ライフ

#スパンコール刺繍
#スパングルトーン
#スパンコールコーディネーター
#刺繍額
#京都刺繍ライフ

スパンコール刺繍プレート 

2019/07/22 POSTED BY:k-tanaka

スパンコール刺繍を入れ込んだ、刺繍プレート作成してみました。

玄関にかけるつもりなのですが、

作ってみたものの、なんか日本語がおかしいぞ!

上の写真は強制終了的な感じがするので、もう1つ(下の写真)、作り直しました。

下の表現が正解ですね。

プラスチックのプレート、既製品でもそれなりにするものです。

だったらいっその事、刺繍でオリジナルを作ってみてはどうでしょうか。

大きさ、色、形、デザイン、すべてお好みで

1つからでも作成可能です。

ご興味があれば、お気軽にお声をかけてください。

京都刺繍ライフ/株式会社エンブロイド・タナカ
スパンコールコーディーネーター 田中克憲
075-594-6117

#スパンコール刺繍
#スパングルトーン
#スパンコールコーディネーター
#刺繍額
#京都刺繍ライフ

家紋の刺繍「丸に剣木の字」

2019/07/03 POSTED BY:k-tanaka

文字紋はその名の通り、文字を母体にしています。文字の持つ意義や歴史的背景から成立した紋です。

数字を表すものが多いようです。

「丸に剣木の字」

この家紋は、神武天皇以前から大和にいた先住民・古族の物とのこと。

自分のルーツ、調べてみるのも楽しいですね。

京都刺繍ライフ/株式会社エンブロイド・タナカ

#スパンコール刺繍
#スパングルトーン
#スパンコールコーディネーター
#刺繍額
#京都刺繍ライフ

Wikipediaによるとトートバッグ(英語:tote bag)とは、

通常持ち手が2本あり、多用途で用いられる、手持ち鞄。

「トート(tote)」は、アメリカの俗語で「運ぶ(carry)」、「背負う」を意味する。

ハンドバッグの一種。無駄を削った機能性を最大の特徴とする。

元来はキャンプなどの際に水や氷を入れて運ぶことのできる

キャンバスなどを使って製作された丈夫な布生地の大型で角ばった手提げ袋をそう呼んでいた。

のちにファッション性を帯び、

口が大きく開いたユニークな布製ベルトが、持ち手から両面に2本ずつ縫い付けられたものをそう呼ぶようになった。

1900年代になり鞄の名称に使われるようになり、こうした形状のバッグの総称となった。

現在ではトートバッグを専門にするブランドもあり、バリエーションがさまざまに広がっている。

今回、スパンコール刺繍で「J-Flag」のロゴを表現。

生成り生地に赤のスパンコール。

素敵な仕上がりになりました。

太陽光を受けると、スパンコールがキラッと光ります。

~京都刺繍ライフ/株式会社エンブロイド・タナカ~
スパンコール刺繍&オリジナルワッペン
あらゆるデザインをスパンコールで表現します
kyoto-embroidery.co.jp/
#スパンコール刺繍
#スパングルトーン
#スパンコールコーディネーター
#刺繍額
#京都刺繍ライフ

ホーム
よくあるご質問
ワッペンについて アーカイブ