スタッフブログ

スパンコール刺繍&オリジナルワッペンの京都刺繍ライフ > スタッフブログ > 赤の迷彩柄をスパンコールで表現

赤の迷彩柄をスパンコールで表現

2014/09/09 POSTED BY:k-tanaka

迷彩(めいさい)は、敵の目を欺くためのカモフラージュ技術の1つで、

表面に塗装や染色などされた模様である。

装備等への塗装による迷彩を迷彩塗装、迷彩が施された服を迷彩服と言う。

 

ところが最近はこれを逆手にとって、デザインの一種として用いる事がある。

色も緑を基調としたもの以外の色も見られるようになった。

 

そこで、赤の迷彩柄をスパンコールで表現しました。

渋い輝きを放ちます。

自ら輝けば、周りも輝き始める。

~京都刺繍ライフR/株式会社エンブロイド・タナカ~
スパンコール刺繍&オリジナルワッペン
★あらゆるデザインをスパンコールで表現します!スパングルトーンR★
kyoto-embroidery.co.jp/
www.facebook.com/?kyoto.embroidery#!/kyoto.embroidery

コメント

No comments yet.

コメントをどうぞ

次の記事:へ  |  前の記事:

ホーム
よくあるご質問
ワッペンについて アーカイブ