スタッフブログ

スパンコール刺繍&オリジナルワッペンの京都刺繍ライフ > スタッフブログ > スパンコール刺繍でイニシャル

スパンコール刺繍でイニシャル

2013/05/28 POSTED BY:k-tanaka

イニシャル(initial)とは、英語表記における単語の頭文字のことで、特に姓名の頭文字のことをいう。

日本人のイニシャルも、「名を前に、姓を後ろに」置いてローマ字表記した頭文字とする方法が通例だとされるが、

「姓を前に、名を後ろに」置いた頭文字とする日本式のケースがある。

例えばテレビ番組におけるイニシャルトークでの芸能人のゴシップ話なんかは姓名の順で表記されている。

また現在は、旅券の申請書も旅券の記載も姓名(苗字が先で名前があと)の順序になっている。

恥ずかしながら知りませんでした・・・。

それに加えて、

ピリオドは省略を示すものであって、区切りを示すものではなく、

イニシャル表記の場合、

山田太郎は、Y.T. になる(後ろにもピリオドが必要)との事。

え~、これも知りませんでした。勉強になりました。

みなさん、気をつけましょうね。

スパンコール刺繍で3歩その先へ!

~京都刺繍ライフ/株式会社エンブロイド・タナカ~
スパンコール刺繍&オリジナルワッペン
あらゆるデザインをスパンコールで表現します
kyoto-embroidery.co.jp/
www.facebook.com/?kyoto.embroidery#!/kyoto.embroidery

コメント

No comments yet.

コメントをどうぞ

次の記事:へ  |  前の記事:

ホーム
よくあるご質問
ワッペンについて アーカイブ