スタッフブログ

スパンコール刺繍&オリジナルワッペンの京都刺繍ライフ > スタッフブログ > ハロウィーン ワッペン

ハロウィーン ワッペン

2012/10/19 POSTED BY:k-tanaka

ハロウィーン(Halloween, Hallowe’en)は、

ヨーロッパを起源とする民族行事で、毎年10月31日の晩に行われる。

ケルト人の行う収穫感謝祭が、他民族の間にも行事として浸透していったものとされている。

31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン 」を作り、

魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては

「トリック・オア・トリート(Trick or treat. ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱える。

家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。

お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよい。

現代では主にアイルランド、イギリス、アメリカ、カナダ、プエルトリコ、ニュージーランド、シーランド、

そしてオーストラリアの一部に広まっている。(ウィキペディアより)

なんとなくアメリカの文化と思っていましたが、違ったんですね。

ま、気軽に楽しみましょう。

ハロウィーンのワッペンです。

刺繍で心豊かな生活を!

~京都刺繍ライフ/㈱エンブロイド・タナカ~
スパンコール刺繍&オリジナルワッペン
www.facebook.com/?kyoto.embroidery#!/kyoto.embroidery

コメント

No comments yet.

コメントをどうぞ

次の記事:へ  |  前の記事:

ホーム
よくあるご質問
ワッペンについて アーカイブ