スタッフブログ

スパンコール刺繍&オリジナルワッペンの京都刺繍ライフ > スタッフブログ > 天使をスパンコール刺繍で表現

天使をスパンコール刺繍で表現

2014/09/05 POSTED BY:k-tanaka

天使(てんし)とは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖典や伝承に登場する神の使いである。

キリスト教による日本語訳聖書では「御使い」と訳される。日本ハリストス正教会では神使(しんし)とも訳す。

日本人にとっては、かわいらしいイメージが多いですが、

怖い一面も・・・。

 

天使をスパンコールを使って表現しました。

自ら輝けば、周りも輝き始める。

~京都刺繍ライフR/株式会社エンブロイド・タナカ~
スパンコール刺繍&オリジナルワッペン
★あらゆるデザインをスパンコールで表現します!スパングルトーンR★
kyoto-embroidery.co.jp/
www.facebook.com/?kyoto.embroidery#!/kyoto.embroidery

コメント

No comments yet.

コメントをどうぞ

次の記事:へ  |  前の記事:

ホーム
よくあるご質問
ワッペンについて アーカイブ