スタッフブログ

スパンコール刺繍&オリジナルワッペンの京都刺繍ライフ > スタッフブログ > スパンコール刺繍であらゆるデザインを表現

スパンコール刺繍であらゆるデザインを表現

2013/05/21 POSTED BY:k-tanaka

スパンコールとは、光を反射させるために使用する服飾資材で、

穴の空いた金属やプラスチックの小片のこと。

英語ではスパングル(spangle)。シークイン(sequin)と表現します。

フランス語ではパイエット(paillette)。

スパンコールはspangleの日本語訛り。

表面に光を反射する加工のされた布のことをスパンコールと呼ぶ場合もある。

衣服や装飾品に縫い付けて使用するが、

従来は、「洗濯にはあまり向かず、特にドライクリーニングを行った場合に色落ちや変形が生じる場合がある。」

とされていましたが、それを克服する方法が開発されました。

ともかく「引っ掛かる」、「割れる」、「外れる」が当たり前。

これをスパンコールを4点で止めることにより、

驚くほど表面が滑らかになり、引っ掛かりや外れを大幅に軽減しました。

さらに洗濯にも強くなりました。

通常の刺繍やプリントでしか表現出来なかったデザインを

これからはスパンコールで表現出来ます。

画期的なスパンコール革命です。

キラキラさせたい、それならすぐ御相談下さい。

いつやるの?

今でしょ!!!

スパンコール刺繍で3歩その先へ!

~京都刺繍ライフ/株式会社エンブロイド・タナカ~
スパンコール刺繍&オリジナルワッペン
あらゆるデザインをスパンコールで表現します
www.facebook.com/?kyoto.embroidery#!/kyoto.embroidery

コメント

No comments yet.

コメントをどうぞ

次の記事:へ  |  前の記事:

ホーム
よくあるご質問
ワッペンについて アーカイブ